保険診療

さまざまな保険と適用の条件

どんな治療にも健康保険が使えるわけではありません。基本的に日常生活やスポーツによるケガ(捻挫・肉離れ・打撲など)に適用となり、骨折・脱臼の場合、応急処置以降は医師の同意があった場合に適用となります。

ぎっくり腰になってしまった、寝違えてしまった、スポーツの練習や試合後から筋肉もしくは関節に痛みが出た、関節や筋肉を動かすと痛い、などの場合も「いつ・どこで」「何をして」「どこを痛めたか」が判明すると、筋肉・関節の損傷でケガの範疇と判断でき、保険適用となる場合があります。

勤務中のケガは労災保険が適用されます。交通事故の被害に遭われた場合は自賠責保険が適用されます。労災保険や自賠責保険については、窓口料金はかかりません。

健康保険が適用となる施術には限りがあるため、当院では自費治療の追加をおすすめしています。最新の特殊物理療法とオステオパシーによる手技を行い、原因改善や症状の早期回復に努めています。※労災保険・自賠責保険が適用となる場合は、自費診療の追加においても自己負担金はありません

健康保険の範囲のみの治療をご希望の方は、状況に応じ、冷却または温熱治療と中周波または干渉波の通電、高周波・超音波・高出力近赤外線の3つのうちいずれかの部分照射、湿布となります。この場合ご予約は不要です。

健康保険適用料金の目安

●保険診療分

痛めた箇所の数により異なります

【 3割負担の場合 】

初回 1200円~680円

2回目以降 480円~180円

 

【 2割負担の場合 】

初回 800円~460円

2回目以降 320円~120円

【 1割負担の場合 】

初回 400円~230円

2回目以降 160円~80円

●自費診療追加分

施術範囲により異なります

【一般】540円~1718円

【学生・未成年】324円~864円